ベリリウム銅は身近にあって我々の生活を支えてくれている金属

ベリリウム銅は安全工具として用いられている

工具箱に入った工具

私たちが日常的に工具を使う場面と言えば、ちょっとした日曜大工であったり、壊れた製品の修理であったりと、それほど危険を伴う作業に際したものではありません。ですが、産業や工業の現場においては、時に火花が飛び散り、一歩間違えば大爆発を起こすような危険な環境下において作業を行うことも決して珍しいことではありません。そんな場面で絶対的な頼もしさを見せてくれるのが、ベリリウム銅と呼ばれる金属材料を用いた安全工具の数々です。安全工具といっても、ぱっと見の印象では普通の工具と変わりません。スパナやペンチ、ドライバーなどのありふれた工具も多くあります。ですが、そこにベリリウム銅が用いられているというだけで、その性質が予期される危険を大きく抑制してくれるのです。ベリリウム銅は金属材料として非常に強靭であるだけでなく、火花が出ることがなく、それ自体に着火してしまう恐れもありません。磁石の性能もないので思わぬ事故を起こすこともありませんし、錆や劣化にも強いので工具が古くなったことが原因でトラブルを起こすこともほぼありません。このような、いかなるリスクをもものともしないベリリウム銅を用いた安全工具の存在は、業界の最前線で危険に立ち向かう作業員たちにとって大変頼もしいものなのです。

ベリリウム銅の熱伝導は作業のスピード化を実現する

ある金属材料が熱伝導に優れている、と聞けば、一体どのようなイメージを持たれるでしょうか。最前線の現場で働く理系の技術者でもない限り、凄いなあ、程度の感想にとどまるのが普通でしょう。ですが実際、金属材料の熱伝導が大きいことは、非常に大きな意味を持つことなのです。たとえば、銅に微量のベリリウムを添加して生成されるベリリウム銅と呼ばれる物質は、通常の鉄鋼と比較して最大で7倍にも迫る勢いの熱伝導性を示します。これは単に伝えられる熱エネルギーの量が大きいというだけでなく、ベリリウム銅そのものが熱されたり冷却されたりするのにかかる時間も、通常の鉄鋼の比ではないということを示しているのです。素人の感覚ではなかなかに考えが及ばないところですが、工場などにおける実際の生産の現場においては、スピードは命です。生産に関わる物質が熱されたり冷えたりする時間が大幅に短縮されてくれれば、それだけ生産スピードは向上することになりますし、そもそもその性質を応用した製品への転用も可能になるかもしれません。いかなる仕事も能率アップのための仕掛けは欠かせませんが、こと生産の現場においては金属材料の性質を最大限活用することも重要です。ベリリウム銅の優れた熱伝導は、その一例として考えることが出来るでしょう。

ベリリウム銅を取り扱う会社のランキングサイトがある

今の世の中、どんな物事にでもランキングが存在するものですが、驚いたことに金属材料であるベリリウム銅を取り扱う会社についてのランキングすら存在している様子です。普通の人にはなかなか用事のないサイトであるかもしれませんが、ベリリウム銅を求める業者や技術者にとっては便利な存在なのかもしれません。そのランキングサイトを見てみれば、同じベリリウム銅を扱うにしても、それぞれの会社がそれぞれ異なるアプローチをしていることがわかります。ある会社は製品のひとつひとつに番号を付番して確実な品質管理に努めているところもあれば、ある会社は販売単位や加工レベルに幅を設け、ありとあらゆる発注に対応出来るよう努めているようなところもあります。他にも、まるで研究論文のような実験資料を掲載することで利用者の信頼を勝ち取ろうとしている会社も見られたり、三者三様なアピールの仕方は素人目にも興味深く映るのではないでしょうか。このような光景を見れば、優れた金属材料もまた、ただそこに存在しているだけでは簡単に価値を見出すことは出来ず、的確な経営戦略と販路の獲得のもと、活躍の場を自ら手に入れにいく必要性に駆られていることがわかるでしょう。

ピックアップ

工具を持った女性

実は体内にも栄養成分としてほんの少し含まれている金属の銅

銅と言えば誰もが知るところの金属材料のひとつですが、今すぐ身近にある銅を見つけろと言われたら、一体どこを探すでしょ…

もっと読む
TOP