ベリリウム銅は身近にあって我々の生活を支えてくれている金属

金属材料「銅」の優れた抗菌性に注目

整備をする

金属材料としての「銅」は、優れた加工性と熱伝導性、抗菌性から様々な製品に利用されています。バネやスイッチ、コネクタ、食器など日常生活の中で何度も目にします。
注目したいのが銅の抗菌性です。現代では、感染ウイルスや大腸菌など、目に見えない脅威が多数存在しています。銀に次ぐ抗菌性を持つとされる銅ですが、どのようなメカニズムで抗菌性を発揮するのでしょうか。
まず水に溶けた銅イオンが、微生物や細菌の細胞壁や細胞膜を壊して侵入します。そして、タンパク質と結合することで、その機能を阻害するとされています。さらに水中の酸素を活性酸素化することで、有機物の分解し抗菌性を発揮します。このため、花瓶に10円玉を入れておくと花が長持ちしたり、排水口のぬめりを除去などの効果が認められています。最近では、銅製のドアオープナーや抗菌シート、手袋なども注目されています。また様々な金属に銅を混ぜた合金も抗菌性を持つ金属材料となり、その用途はさらに広がります。一方、人に対して有効な微生物類の活動も阻害してしまう可能性もあり、使用上の注意も必要です。
人に対して無害なこの金属材料は、これからますます注目され、様々な製品開発が行われることでしょう。

ピックアップ

工具を持った女性

実は体内にも栄養成分としてほんの少し含まれている金属の銅

銅と言えば誰もが知るところの金属材料のひとつですが、今すぐ身近にある銅を見つけろと言われたら、一体どこを探すでしょ…

もっと読む
TOP