ベリリウム銅は身近にあって我々の生活を支えてくれている金属

金属材料として用いられる銅の基礎的な知識

たくさんの部品

現代人の生活に活用されている品々に金属材料が使われていることは当たり前のように知られていますが、その中には銅も含まれています。
銅と聞けば十円玉や銅メダルなどを思いつくかもしれません。しかし銅には意外と知られていない明確な特徴を持ち、日々目にする様々な物に金属材料として利用されています。
金属材料として使われる最たる理由として、加工性が高いことが知られています。他の金属と比べて柔らかいため利用用途が高く、銅線や銅板など様々な形にすることができます。さらに錆びにくく、殺菌作用があることから鍋やフライパンといったキッチン用品に用いられることがあります。それだけでなく熱や電気を通しやすいという特性を利用して、テレビやエアコン、冷蔵庫などの電気製品にも使われています。
銅と聞くと赤い色の金属と想像する人が多いかもしれませんが、赤以外に黄銅や青銅など加工された銅合金の種類は多岐に渡ります。十円玉だけでなく百円玉や五百円玉なども色は違いますが銅の仲間で作られているのです。
色の種類が多いことから見た目がきれいになり、金属材料としてあらゆる分野で重宝されています。
知っているつもりで本当は知らない人も多いのが実情です。銅という金属材料は、現代社会を手広く支えているのです。

ピックアップ

工具を持った女性

実は体内にも栄養成分としてほんの少し含まれている金属の銅

銅と言えば誰もが知るところの金属材料のひとつですが、今すぐ身近にある銅を見つけろと言われたら、一体どこを探すでしょ…

もっと読む
TOP